星のカービィの歴史HISTORY

2017

  • みんなで!
    カービィハンターズZ

    2017年4月13日発売

    『星のカービィ ロボボプラネット』のサブゲームに、新たなクエスト、80種を越える「そうび」、拠点となる「まち」など新要素を追加。4人で協力プレイも楽しめる、基本無料のゲームです。

2016

  • 星のカービィ
    ロボボプラネット

    2016年4月28日発売

    悪の企業に侵略された世界を救うため、カービィは10種類以上に変形する「ロボボアーマー」とともに戦います。すべてのamiiboに対応しています。

2015

  • タッチ!カービィ
    スーパーレインボー

    2015年1月22日発売

    タッチペンで描いた虹のラインでカービィをゴールまで導きます。カービィは3種類の乗り物に変身できます。ワドルディを操作しての4人協力プレイも楽しめます。

2014

  • カービィ
    ファイターズZ

    2014年7月23日発売

    『星のカービィ トリプルデラックス』のサブゲームに新要素を追加。10種類のコピー能力から好きなものを選んで対戦します。4人での通信プレイも楽しめます。

  • デデデ大王の
    デデデでデンZ

    2014年7月23日発売

    『星のカービィ トリプルデラックス』のサブゲームに新要素を追加。リズムにあわせてデデデ大王を操作し、ジャンプを使い分けながらゴールを目指します。

  • 星のカービィ
    トリプルデラックス

    2014年1月11日発売

    横方向だけでなく、ステージの手前と奥の行き来が可能なのが特徴。25種類のコピー能力のほかに、「ビッグバンすいこみ」で迫力のある遊びが楽しめます。

2012

  • 星のカービィ
    20周年スペシャル
    コレクション

    2012年7月19日発売

    『星のカービィ Wii』のチャレンジステージのリニューアル版や、過去シリーズから選んだ6タイトルが楽しめます。ほかにも多数の特典を収録しています。

2011

  • 星のカービィ Wii

    2011年10月27日発売

    コピー能力のほかに、より強力なスーパー能力が登場。デデデ大王、メタナイト、ワドルディ、さらに色違いのカービィを選んでの4人協力プレイも楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS
  • あつめて!カービィ

    2011年8月4日発売

    タッチペンで10人のカービィを導きます。カービィたちはコピー能力が使えず力も弱いのですが、団結して敵に立ち向かいます。豊富なサブゲームも特徴のひとつです。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2010

  • 毛糸のカービィ

    2010年10月14日発売

    毛糸の世界に迷い込んだカービィが大冒険。毛糸の姿のカービィは、毛糸を使って敵をたおし、しかけを解きます。さらに「メタモル能力」でいろいろな姿に変身します。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2008

  • 星のカービィ
    ウルトラスーパー
    デラックス

    2008年11月6日発売

    スーパーファミコン版のリメイク。ワイヤレス通信でカービィとヘルパーでの協力プレイが楽しめます。メタナイトでプレイできる「メタナイトでゴーDX」も収録。

2006

  • 星のカービィ
    参上!ドロッチェ団

    2006年11月2日発売

    カービィが盗賊のドロッチェ団とお宝争奪戦を繰り広げます。コピー能力やアイテムは5個までストック可能で、それらを好きなときにタッチして使用できます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2005

  • タッチ!カービィ

    2005年3月24日発売

    タッチペンで描いた虹のラインでボールになったカービィを導きます。虹のラインの描きかたやコピー能力の使いかたによって、自由度の高い遊びが楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2004

  • 星のカービィ
    鏡の大迷宮

    2004年4月15日発売

    4人のカービィが登場。ピンチのときは大迷宮のどこかにいる仲間のカービィを呼び出すことができます。通信ケーブルを使うと4人協力プレイが楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2003

  • カービィのエアライド

    2003年7月11日発売

    エアライドマシンで飛び回るアクションレース。2種類のレースのほか、マシンをパワーアップして戦う「シティトライアル」があり、いずれも4人対戦が可能です。

2002

  • 星のカービィ
    夢の泉デラックス

    2002年10月25日発売

    『夢の泉の物語』のリメイク版。通信ケーブルを使うと4人同時プレイが楽しめます。メタナイトでプレイできる「メタナイトでゴー」が隠し要素として収録されています。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

2000

  • コロコロカービィ

    2000年8月23日発売

    「動きセンサー」搭載のカートリッジにより、ゲームボーイカラー本体を傾けるとカービィが転がり、跳ね上げるとジャンプするという独特な遊びが楽しめます。

  • 星のカービィ64

    2000年3月24日発売

    2つの能力を合わせる「コピー能力ミックス」が登場。7つの能力を組み合わせると28のミックスが可能に。4人で対戦できる3種類のミニゲームも楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1999

  • カービィの
    きらきらきっず

    1999年6月25日発売

    ゲームボーイ版とルールは同じですが、ゲームが5種類に増えました。「おはなし」モードでは「星のかけら」を取り戻すため、ワドルディやデデデ大王たちと戦います。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1998

  • 星のカービィ3

    1998年3月27日発売

    ナゴ、チュチュ、ピッチの登場で仲間が6匹になり、コピー能力との組み合わせでアクションの幅が広がりました。また、グーイを使うと2人協力プレイが楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1997

  • カービィの
    きらきらきっず

    1997年1月25日発売

    上から落ちてくる2個1組のブロックと同じ種類の「仲間ブロック」で「星ブロック」を挟み、消していきます。通信ケーブルを使うと2人で対戦できます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1996

  • 星のカービィ
    スーパーデラックス

    1996年3月21日発売

    カービィはコピー能力を使えるほか、コピー能力から「ヘルパー」という仲間を生み出すことができます。ヘルパーを使うと2人での協力プレイが可能となります。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1995

  • カービィの
    ブロックボール

    1995年12月14日発売

    ボールになったカービィをパッドで打ち返してブロックを壊します。ステージ攻略に役立つコピー能力も使用可能。最後にはデデデ大王との対決が待っています。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS
  • 星のカービィ2

    1995年3月21日発売

    カービィが、リック、カイン、クーの仲間たちとともに陸海空で大暴れ。3匹の仲間とコピー能力の組み合わせで多彩な攻撃が可能となります。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1994

  • カービィボウル

    1994年9月21日発売

    ボールになったカービィをショットして敵をたおしつつ、より少ない打数でカップインを目指します。コピー能力を使うと多彩な攻略法とアクションが楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1993

  • カービィの
    ピンボール

    1993年11月27日発売

    ボールになったカービィをはじいて遊ぶピンボールゲーム。ステージの最上段ではボスと戦い、勝ち進んでいくと最後にはデデデ大王との対決が待っています。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS
  • 星のカービィ
    夢の泉の物語

    1993年3月23日発売

    カービィは、すいこんだ敵の能力をコピーして戦います。登場するコピー能力は全24種類あり技も豊富なため、多彩な攻撃やアクションが楽しめます。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS

1992

  • 星のカービィ

    1992年4月27日発売

    初めてプププランドに来たカービィは、住民たちの食べものを取り返すためにデデデ大王と戦います。コピー能力はまだなく、カービィはすいこんだ敵をはき出して攻撃します。

    \いまでもあそべる!/ Wii U 3DS